運営委員会

組織委員長(委員長:勝又 薫)

≪基本方針≫
静岡県中小企業家同友会が昨年度、会員数1000人を越え、2020年には1500人を目指しています。同友会理念を広め、良い企業を増やすためには、会員の皆さんが学べる環境、良い仲間づくりができる組織を地域に発信し、会員数150名、例会・部会出席率50パーセント以上を目指します。
具体的な活動として実施していくのは
  (1)経営者が学べる同友会をアピールし、会員数の増加を目指す
  (2)各部会、委員会と協力、連携して例会、部会の内容の充実と出席率の向上を図る
  (3)会員数の少ない小山町、裾野市からの入会者を増やす
  (4)新規会員のフォローをし、経験豊富なメンバーと交流できる環境の提供
≪事業計画≫
  • 会員数の拡大と組織力の強化
  • 新入会員オリエンテーション・イントロセミナーの企画・運営
  • 例会・部会の出席率等に関する年間表彰
  • 優良会員表彰

▲ページトップ

企画委員会(委員長:米原 誠)

≪基本方針≫
同友会活動のメリットの中で重要になる例会での学び。企画委員会ではその例会を会員にとって魅力ある場にする活動をしてまいります。
例会内容の検討は勿論、円滑な例会運営のサポートをしていき、例会運営のプロ集団の立場から支部を元気に・地域を元気にと、貢献できる活動を目指します。
≪事業計画≫
  • 例会、総会等の企画・進行・検証
  • 例会の企画・立案ならびに運営に対する助言・協力
  • 例会セレモニーの進行に関すること
  • 県例会企画委員会への参加ならびに協力

▲ページトップ

広報委員会(委員長:片野 貴一郎)

≪基本方針≫
「機関誌制作(同友ごてんば)」・「ホームページ、フェイスブック運用管理」・「e-doyu(組織活動支援システム)の運用管理」を中心とした活動に努めます。
さまざまな媒体や機会を捉えて、会内や外部に情報を迅速に、そして正確に発信し、御殿場支部の魅力UPを心掛けた広報活動を行います。
≪事業計画≫
  • 広報誌の作成
      会員企業の訪問と紹介
      新入会員の紹介
      例会の速報版
  • 例会、その他活動に関する取材・写真撮影・記録
  • 支部会員ポケット名簿の作成サポート
  • 支部ホームページの更新サポート
  • 県広報情報化委員会への協力
      新会員の入会促進に向けた同友会の魅力を会内や外部に発信

▲ページトップ

総務委員会(委員長:広川 龍佑)

≪基本方針≫
平成29年度の総務委員会は、10月開催予定の「同友会まつり」の運営を中心に活動してまいります。地域の皆さまに同友会をアピールするとともに、同友会会員同士、またその社員や家族との結びつきを深められるような事業にすべく、鋭意努力してまいります。
また、全県フォーラムおよび他団体が主催する各種行事への連絡・調整業務も担います。同友会の渉外役として活躍できるよう、1年間務めてまいります。
≪事業計画≫
  • 「同友会まつり」の企画・運営
  • 全県フォーラムおよび他団体の行事に対する渉外業務

▲ページトップ

政策委員会(委員長:大川 隆久)

≪基本方針≫
昨年度当委員会では中小企業振興基本条例制定に向けた活動として、中小企業振興基本条例の学習、すでに条例が制定されている自治体からの情報収集、該当地域の行政や他の中小企業団体・金融機関・教育機関への条例制定へ向けた働きかけを行い、一定の成果を上げることができました。
平成29年度は制定への具体的な活動として、同友会支部内での中小企業振興基本条例へ求めるものの取りまとめや、行政・他団体を交えた条例制定へ向けた取り組みを行っていきます。
中小企業だけではなく、市内のすべての意見が盛り込まれた条例案作成に向けての活動を行ってまいります。
≪事業計画≫
  • 同友会支部内での条例へ求めるものの集約
  • 条例の前文作成へ向けた取り組み
  • 他の中小企業団体や行政との意見交換
  • 中小企業振興基本条例制定へ向けた筋道の確立
  • 担当例会の企画・運営

▲ページトップ