運営委員会

例会実行委員会(委員長:駿藤 航太郎)

≪基本方針≫
 例会実行委員会は、毎月行われる例会の企画・円滑な運営を実行します。事前に例会内容の精査・打ち合わせを行い、各委員会との連携を図り、例会の魅力を引き出します。例会当日の設営及び進行を担当し、会員が出席したくなるような例会作りを委員一丸となって盛り上げます。
≪事業内容≫
  • 例会内容の精査・打合せ
  • 例会設営・受付・進行
  • 例会案内の発信と集計
  • e-doyuの活用と稼働率向上
  • 例会の出席率向上
≪活動計画≫
御殿場支部例会年間スケジュール
年月日 行事(全国・県・支部) 例会担当
2021年
4月14日(水)
4月例会 役員会
5月12日(水) 5月例会 共育を学ぶ会
6月9日(水) 6月例会 役員会
7月14日(水) 7月例会 支部設立36周年記念例会 役員会
8月11日(水) 8月例会 納涼例会 役員会
9月8日(水) 9月例会 組織広報委員会
10月13日(水) 10月例会 役員会
11月10日(水) 11月例会 哲学を学ぶ会
12月8日(水) 12月例会 忘年例会 総務委員会
2022年
1月13日(木)
1月例会
(振替)2022年御殿場市経済交流交歓会
総務委員会
2月9日(水) 2月例会 経営を学ぶ会
3月9日(水) 3月例会 理念を学ぶ会

▲ページトップ

組織広報委員会(委員長:岡村 武典)

≪基本方針≫
 組織広報委員会は、『ひろく会員の経験と知識を交流』すべく、会員増強に力をいれ、単に増強するのではなく会の魅力を発信したくなる組織を皆で作り上げることを目的といたします。
 新会員の入会後のフォロー、会員間の情報交換、認知拡大を目的としたホームページ運用管理、そして様々な媒体を利用して強靱な会員間の絆を作り、よい会社・よい経営者を目指せるお手伝いができたらと考えております。
≪事業内容≫
  • 会の魅力を外部に発信するための取材・記録・分析
  • 会員間の組織力強化・新会員のフォロー
  • 同友会会員の継承サポート(サブ会員の推奨)
  • 会員数の拡大活動
  • 支部ポケット名簿の作成
  • 県組織・広報活動の協力
≪活動計画≫
通年活動
  • 例会・催し等活動の取材・記録
  • 会員間の事業情報提供・取材
  • 新入会員と既存会員とを結ぶフォロー
  • オリエンテーションの開催
  • イントロセミナーの開催
支部広報物作成
  • ポケット名簿
  • ホームページ(SNS)更新・取材 

▲ページトップ

総務委員会(委員長:大川 隆久)

≪基本方針≫
 今年度あらたに設置された総務委員会は、前年度の経営情報委員会、福利厚生委員会の事業を引き継ぎつつ、以前設置されていた総務委員会の事業内容も踏襲し、会員の皆様への情報提供、行政や他支部、他団体との交流の窓口、御殿場支部会員の皆様の交流・情報交換の場を担う委員会となります。
 第1に、静岡同友会が主催する全県経営フォーラム、中同協が主催する全国大会への参加を支部会員の皆様へ呼びかけ、より多くの学びの場へ参加していただく活動を行います。
 第2に、会員の皆様が交流する場を設けることで、「会員一人ひとりが辞書の1ページ」という言葉に表されるような「本音で語り合える仲間づくり」を目指した活動を行います。
 第3に、御殿場市・裾野市ではすでに施行され、小山町でも今年度施行される予定の中小企業振興基本条例を生きた条例にすべく、各円卓会議の運用への協力、中小企業の経営環境の改善を目指した活動を行います。それに付随して、行政および他団体との交流・情報交換を行うことで、同友会会員企業の経営に役立つ情報の収集、発信を行い、また会員企業が現在抱えている経営課題や要望を調査し、行政や他団体へ提言する活動も行います。
≪事業内容≫
  • 静岡同友会、中同協が主催するフォーラム、全国大会への参加呼びかけ
  • 支部会員の皆様の交流を深めるための活動
  • 他の中小企業団体や行政・金融機関との連携および情報収集
  • 他団体から得た経営情報の支部会員へ向けた発信
  • 行政・他団体の各種会議への出向
  • 各市町における中小企業振興基本条例の支部内への浸透
≪活動計画≫
  • 支部外で行われるフォーラム、全国大会への参加呼びかけ
  • 会員企業からの経営課題聞き取り、分析
  • 景況調査の分析・結果発表
  • 出向する各会議で出された協議事項の検討

▲ページトップ

学ぶ会(副支部長:齊藤 大介)

 2021年度より学ぶ会は、事業部会(学ぶ会)を企画・運営するための委員会として、委員会メンバーを配置することになりました。
 基本方針・事業内容・活動計画は、各学ぶ会を参照ください。

▲ページトップ