事業部会

経営理念部会(部会長:矢後 芳昭)

≪基本方針≫
酉年は荒れると言われますが、平成29年度も初めから大きな変化に見舞われる年となりそうです。そのような中でも企業の方針を決定するのは経営理念であるという事を念頭に置き、 成文化の成っていない会員の経営理念の成文化を目指します。
また、成文化した会員においては、もう一歩進めて経営指針としてまとめるための学びを進めていきます。
≪事業計画≫
  • 経営理念の成文化
  • 成文化した理念をもとに経営指針を学ぶ
  • 担当例会の企画・運営

▲ページトップ

経営対策部会(部会長:塩川 佳司)

≪基本方針≫
社長が変われば会社が変わる。会社の将来は社長がどれだけ会社の状況を把握しているかで変わってきます。将来のビジョンが明確であればそこを目指して今何をすべきかが具体的に分かってきます。今、経営者は速い決断力そして実行を求められています。常に「中期経営計画書」はその意思決定の基本となるものです。
正しい方針を確立するため、社員に会社の未来を明確にするため、毎年繰り返し経営計画を策定する企業には、はかり知れない結果が出ています。平成29年度の経営対策部会では改めて自社を分析し将来の会社の発展のための礎となるような学びを実施していきます。
経営理念も共育もすべては計画から成しえるもの、皆で一緒に計画について学びましょう。
≪事業計画≫
  • SWOT分析、クロス分析など経営計画ツールの学習
  • 経営計画書の作成
  • 経営計画成功事例の収集と分析
  • 担当例会の企画・運営

▲ページトップ

共育部会(部会長:杉山 正英)

≪基本方針≫
我々中小企業は各企業によって千差万別の形態があり、経営者はそこで孤独に考え、孤独に戦っています。問題を解決するのは経営者自身です。しかし同友会には同じ想いの会員がいます。同友会のメリットを最大限に生かして、問題を直接解決することはできませんが、解決するヒントは得られると思います。そのような環境を部会内で築き上げて1年間部会を運営していきます。
具体的には、経営者同士の共育、成長に重点を置き、また社員への各経営者の取り組みを通して、各部会員がそれぞれに得るものがある部会を運営します。
≪事業計画≫
  • 部会員内の交流の活発化
  • 労働環境から考えるコミュニケーションの問題点・解決策の検証
  • 経営者のマナー向上
  • 担当例会の企画・運営

▲ページトップ

経営基盤強化部会(部会長:勝亦 政和)

≪基本方針≫
平成29年度の経営基盤強化部会は、部会名通り自社の経営基盤をいかに強化するかを 目標として活動していきたいと思います。
そこで会社の基盤を強化するためには何をしたら良いのか?まず、会社を存続・発展させるための基となる売り上げの目標を設定し、それを達成するためには今何をしたら良いのか? そして組織を計画的・戦略的に運営するためには経営者と従業員がパートナーとしてどんな関係を築くのが理想的なのか?を柱とし、数ある競合他社から自社を選んでいただき、売り上げを伸ばす方法を部会員同士意見交換しながら勉強していきたいと思います。
≪事業計画≫
  • マーケティングを用いた自社の売れる仕組みの理解・確立
  • 計画・戦略を実践していくための組織づくり
  • 担当例会の企画・運営

▲ページトップ